TOP » 留学検討中 » オススメの留学プログラム

オススメの留学プログラム

シニア留学

~のんびりゆったり、英語勉強しながら、発展途上国で過ごしてみる~


フィジーシニア留学者の方のお声

・昭和時代の日本ようだった。懐かしい感じ
・今までの満ち足りた生活を振り返る良い機会となった
・フィジー人がフレンドリーで気さくだった
・ゴルフのラウンドの料金が安い!

フィジーシニア留学の魅力とは?

・世界幸福度1位世界最幸の国

カナダの調査会社の調査で、一番「私は幸せ」と答えた人の割合が世界で一番多かったということです。フィジーはまだ発展途上国の国なので、物質的な豊かさは、日本はおろか、欧米先進国からは劣ります。が精神的な豊かさがあります。幸せとは何か?余生を考える中でいいきっかけになるかもしれません。


・国民がフレンドリー。英会話初心者には最適の国

フィジーは英語を2か国語として話すので、みんなABCの基礎から勉強してみんな話せるようになっています。なので、英語学習者への配慮ができます。しかもフレンドリーで道端で英会話の練習もできます。


フィジーシニア留学のよくある質問

・持病投薬があるのですが、参加できますでしょうか?

投薬もしくは持病がおありの方は、フィジー側のオフィスに一旦、入学可能かどうかの問合せを行います。投薬、持病がおありの方は、問合せ時に持病と投薬の旨お伝えください。後日、入学可能かどうかのご連絡を致します。


・病気になったらどうしたらいいですか?

ナンディ・ラウトカのそれぞれの滞在都市に病院があります。 日本ほどの医療は期待できませんが、一度通院された方がよいでしょう。
また、当社で扱っているAIUの海外旅行保険にご加入された場合、 現地でAIU保険が使える病院もあるのでお勧めしています。


・日本の家族と連絡はどうしたらいいですか?

お勧めは、フィジーで携帯電話を購入または、街中にあるインターネットカフェで日本のご家族とメールのやり取りをすることです。
SIM フリーの携帯をお持ちであれば、 SIM カードを購入し、フィジーで携帯電話を使用することも可能です。
SKYPE のアカウントをお持ちでしたら、ヘッドセットを持っていかれてフィジーと日本で無料で会話もできるのでおすすめです。


・フィジーでの生活で気をつける部分は?

フィジーは先進国の日本とは違う発展途上国なので、生活水準が大きく異なります。停電、断水が起こることもあります。電気代は日本に比べると高いので、節電の意識を持つなどの心構えが必要です。
文化も大きく異なるので、最初はとまどいもあるでしょう。自分自信の希望はハッキリ伝えて、曖昧なコミュニケーションにならないことが大切です。


・治安はどうですか?

日本より安全な国はないと思って渡航頂いた方がいいです。日本人は海外では狙われやすいと言われていますので、気を抜かないで安全管理をしましょう。
フィジーは重犯罪ではなく軽犯罪(スリなど)に巻き込まれないよう、 十分注意ください。


・食事が合うか不安・・・

もしホームステイなどで、ストレスを感じたら、日本食レストランや中華・韓国料理もありますので、たまには外食に行くなどしてステイ先と調整をしてみてください。ステイ先から出てきた料理で好きなもの、苦手なものがあれば、率直に伝えてみるのも一つの手です。


・同じ年代の方がいるか不安...

シニアの方の割合は全体に対してあまり多くありませんが、渡航前オリエンテーションや出発前英会話レッスンなどに参加して頂き、事前に日本でお友達作りされると、より心強くなると思います。また、同じご年代の方と出発日を合わせたいという方は是非ご相談ください。


・日本の電化製品はフィジーで使えますか?

製品によります。フィジーは240Vですので240Vまで対応していない製品であれば、変圧器を通して使用ください。 (別にO型プラグが必要です。)


・フィジー特有の英語のアクセントはありますか?

はい、あります。(初めて聞く英語の方が多いです。) しかし、「アクセント」はたくさん聞けた方が有利です。 なぜならば世界人口の8割以上の英語を話す国では「アクセント」があり、 「アクセント」は日本人である限り、完全にうつることは少ないです。


・フィジーの交通機関は?

主にローカルバスです。その他、タクシー、ミニバスなどもあります。


・お金を持っていく方法を知りたい。

「キャッシュパスポート」「国際キャッシュカード」という方法をご案内しています。どちらも現金で持っていく方法ではありませんので、安心です。